カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2016/03/05

Windows10は悪くない

Windows10のアップデータをウィルスのように扱ってるサイトやライターって実はWindows10を使ったことないんじゃないかと思う。

去年のアップデート通知が始まったときは僕だってウザいと思ったけど、世界的なプラットホームが新しいバージョンへ移行しようとしているのだからそれなりに開発費をかけてるわけだし、Windows8や8.1のトラウマで次のバージョンもクソだという風に思い込んでるだけなんじゃないかと思ったりします。

だいたい過去の経験から、飛び石でWindowsは名作が生まれるのはわかっているのだから、MEやVistaや8でひどい目にあったからって、偶数のWindowsを毛嫌いすることもないんじゃないかと。
だってWindows9が欠番なんだから、実質的には奇数のWindowsでしょう。笑

新しいOSは機能がリッチになって、古いマシンでは使えないぐらい遅くなると思い込んでる人もいますが、これはMSの告知不足だけでWindows10はとても軽いOSです。
※ThinkPad X60(Core2Duo)でもSSDにしてればちゃんと実用できるレベルです。

僕は実務で使ってるマシンでいきなりアップデートをするほど冒険はできなかったけど、サブマシンでアップデートの恩恵にあずかって、日常で使うアプリケーションの互換性に何も問題がないことが確認できたので、メインマシンもアップデートしましたよ。

スタートメニューに検索ボックスが無い(代わりのものはある)とか、Edgeがイマイチ(ieはアクセサリに残ってる)とか、コンパネが消えた(探せばあるし、スタートにピン留めできる)とかWindowsXPや7が大好き過ぎて、OneDriveやMSアカウント連携の便利さを享受しないのはもったいないと思う。

一番楽だと思ったのは、iOSやGoogleのサービスとの連動がとても簡単になり、他社のクラウドサービスとMSのクラウドサービスが楽に連携できるようになったことだと思っています。

こういうこと書くとMSの回し者だとか言われるんだけど、慣れてるもので落ち着くのではなく、新しいものでも良いものは良いと思える感覚(使うかどうかは自由)を捨ててしまったら、それが頑固ジジイになる始まりなんじゃないかと思ったりするので、僕はちゃんと新しいものも古いものも経験してからちゃんと選ぶようにしていきます。

2016/02/23

Chrome リモートデスクトップでマウスが消える

GoogleChromeには「リモート デスクトップ」という便利なアプリがあって、Windows上で仮想デスクトップみたいに、Chromeがインストールされてるパソコンを外部からGUIでリモート操作できたりします。

僕はLANにつながってるサーバ機をファイルサーバとして使うのですが、普段は何も出力系のデバイスはつないでいません。
設定変更などでディスプレイやキーボード・マウスなどをつなぐのが面倒なので、リモートデスクトップを使っているのですが、先日マウスカーソルが表示できないという現象に出くわしました。

サーバ側、クライアント側を再起動したり、マウスを繋ぎなおしてみても同じで、思い当たるのはWindows10にしたことぐらいです。
いや、互換性のチェックをしたうえで、Windows10はLAN上にある他のWindows機の共有フォルダが突然見えなくなるとか、Windowsあるあるが減ったらしい(たしかに減ったというか、いまのところネットワークドライブが切れたりしない)ので、移行したわけですが、やはりWindows10が原因でした。

Windows10はつながっていないデバイスの出力をいないらしく、マウスがつながっていないのならマウスカーソルを表示しないという動作をするようです。
これは本来は問題がないのですが、リモートデスクトップは、クライアントのマウスカーソルが、仮想ウィンドウに移動してもそのまま操作できるのが便利だったわけで、これでは不便すぎます。

解決策としては、サーバ側にマウスを繋げばカーソルが復活して、クライアント側での操作は従来通りになるので、いまのところはそうしていますが、マウスのふりをするダミーのUSBドングルみたいのが欲しくなります。

コスパだけで考えれば使っていないマウスを適当に繋いどけってだけなんですけどね。笑


Chrome リモートデスクトップ(※Chromeでの閲覧推奨)
https://chrome.google.com/webstore/detail/chrome-remote-desktop/gbchcmhmhahfdphkhkmpfmihenigjmpp?hl=ja

2014/09/25

ラジオライフ

今月号(2014/9/25発売)に寄稿させていただきました。
「情報防衛マニュアル」というお題で、パスワードの管理についてです。
4d1f9a131c5e9a8c60035b0c70965cf4_2

2013/01/29

ThinkPad x60でWindows8

まぁタイトルのとおりなのですが、僕はもう7年もThinkPad x60を愛用しています。
IBM最後のマシンでもあり、名機中の名機と勝手に思っているわけですが、メインマシンは変わっていっても、サブマシンのこいつだけはずいぶん長持ちしています。
バッテリーやHDDは何度も交換をしました。

こんな思い出を書いてくと死亡フラグみたいでイヤですが、まだまだ使いますよ。
今後はWindows8のサポートが増えてきそうなので、先に覚えておこうという気持ちと、軽いという噂のWindows8を試したいという理由で、老体のx60に入れてみました。

ちなみにスペックはCoreSoloでメモリも2Gしか載っていないです。

___2

インストール自体は快適で、これが驚くほど速い!

CoreSoloのマシンでもかなり動作が俊敏になります。
今まではガリガリに削ったXPで運用していましたが、office2003をあきらめれば(サポート外、インストールは可能)このままずっと使ってもいいのではないかと思うほどでした。
古いソフトの互換性チェックもしたいので、しばらくは仮運用してみます。

windows8のドライバが充実しているので、レノボに感謝しつつ、素晴らしいハードを作り上げたIBMは偉大だ(った)なぁと思いました。

2012/01/13

HDDのクローンを作る。

【追記】
※記事中のリンク先は、窓の杜掲載時のver2.0までは大丈夫でしたが、最新版では不審なプログラムをインストールする可能性があるので注意してください。使用後は復元ポイントを利用して元に戻すのをお勧めします。

理解できない人は使用を控えてください。


----

Windowsの再インストールなんて、食べたパンの数を覚えてないぐらいやってきましたが、いまさらXPを再インストールしようとすると、アップデータが膨大で、サービスパック3まで充てると一日仕事になります。

会社にある三台のPCを再インストールしなくちゃいけない状況にあって、さてどうしようと考えていました。
幸い被験体は全く同じ仕様のPCなので「こりゃHDDをクローンで作れば一台分の手間だけで済むな」と考えた。

ということで、HDDのクローン市場がどうなってるのか確かめてみた。
答えはすぐに出ましたが、結局は定番の「EASEUS Disk Copy」に行きつく。


窓の杜の古い記事
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/08/26/easeusdiskcopy.html

これを使います。→ToDoBackUP
(リンク先:窓の杜 日本語版がダウンロードできます。)

フリー版でさえも、僕が知ってる時代より3〜4年も経っていたので、進化していました!
以前はブートできるCDを作ってそこから二台のHDDをクローン化するという作業だったのですが、今はWindows上で「クローンを作る」を選ぶだけになりました。

A

起動して「Disk Clone」を選んで、ソースHDD、コピー先HDDを選ぶだけです。
なんと!!容量違いでも問題がなく、小さいHDDから大きいHDDだけでなく逆もできちゃいます。

これでisoイメージを焼く手間や、ディスクを逆に選択肢したりというミスもなくなりました。

....ということで完璧にクリーンインストール&アップデートしたXPを4時間(←あれ?一日かかってないw)で作って、二台目のクローンHDDはたったの15分で完了。

そして、同じPCに使うバックアップや載せ替えのHDDなら問題ないですが、僕がやったみたいなケースはWindowsのライセンス違反になっちゃうので、プロダクトキー変更ツールでライセンス更新をします。

プロダクトキー変更ツール(OS別にあるので注意)
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/help/genuine/product-keyAaa

この三台はWindowsXPがプリインストールされていたものなので、ケースにライセンスが貼ってありました。小さい字を苦労して読みながらそのキーを入れて更新。

Aa_2

ちなみに、このツールはインターネットに繋がっていないと動きません。
しばらくすると完了メッセージと共に再起動をするか聞かれるので、そのまま再起動をします。

再起動後、これでOKだ!みたいなメッセージがでるので、次へ進むと普通に起動してくれます。
「スタート」→「Windowsのライセンス認証」を忘れずに!!

さて、これでライセンス違反にならずにアクティベートが完了しました。

2006/06/06

業務用のカーナビ

カーナビの普及率をいまさらここで挙げるつもりはないんですが、世の中には「業務用」という非常に魅力的なカーナビがあるのはご存知でしょうか?
Avicdr205zzs

この写真のナビは、一見パイオニア製(カロッツェリア)の楽ナビに見えますが、パイオニアナビコム製のAVIC-DR205ZZという製品です。

厳密には市販品のOEMなんですが、特徴としてシリアルポートが付いています。
さらに仕様が公開されているので、独自アプリケーションでカーナビ側に指示を出せたり、ランドマークを追加できるようになっているのですが、これを利用してちょっと面白いことをやってみようかと考えています。

もうちょっとまとまったら報告しますね。

2005/12/26

QWERTYキーボード

CNET News.comに興味深い記事がありました。
皆さんが普段PCで使っている、いわゆる「QWERTYキーボード」に異議を唱え、新しい配列を提案したものです。

http://news.com.com/2100-1041_3-6005547.html

この手の話は何度かニュースで登場するのですが、QWERTY(キー最上段部の並びから命名)配列になった経緯が、タイプライター発明時にABC順だったものが、文字を打ち付けるタイプバーが接触しないように配列されたもので、入力しやすいように配列されたものではないそうです。
一説には最上段に「TYPE WRITER」の文字が集中していることから別の説もありますが。

しかしこれは、今となっては新しいキー配列を覚えるのは大変なことだし、そのキーボードが半永久的に存続するという保証も無い以上、移行するユーザがどれだけいるのか心配になります。
私自身はキーボードに触って20年以上たちますが、ブラインドタッチを覚える前に独学で体に染み付いてしまったので、できないんですが配列は覚えているので、違う配列のキーボードが普及したりすると二重苦になりそうで恐いなぁと思いました。
tp

2005/10/31

ヨドバシAkiba

せっかく会社が秋葉原になったので、話題のヨドバシAkibaへ行って来ました。
ランチは「しゃぶしゃぶ 但馬屋」さんへ。

1280円のしゃぶしゃぶは、ボリューム(280g)もあり満足でした。

さて、肝心のヨドバシ館内はというと、まず第一にものすごく広い!!という感想です。
とにかく品揃えが豊富で、私のような人間はココで一日時間がつぶせるほどです。
仕事があるので、早めに帰社しようとおもいつつも、3時間も居てしまいました。

ヨドバシAkiba
http://www.yodobashi-akiba.com/

しゃぶしゃぶ 但馬屋
http://www.yodobashi-akiba.com/restaurant/restaurant_taji.html

2

1

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ