« ブロックチェーン技能検定 | トップページ

2019/09/12

eSIMを初めて試す

週末にマニラに行く用事があったので、eSIMを初めて試すことにしました。

今年のGWにシンガポール行ったときは迷って、現地でSIMを買ってしまったので、今回は事前に設定することに。

キャリアはiPhoneに対応していて、日本語対応サイトのあるUbigi(ユビジ)にしました。

 

1.このサイトでプロファイル作成(サインアップ)をして、メールでQRコードが送られてくるのを待つ。

https://cellulardata.ubigi.com/ja/esim/

 

2.待ってる間にAppStoreでUbigiのアプリをダウンロードしておく。

Ubigi

↑クリックするとAppStoreへ飛びます。

 

3.QRコードが送られてきたらiPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」を選んでQRコードを読み取る。

※注意点はWiFiを切っておかないとアクティベートがいつまでたっても終わらない(10分ぐらいでタイムアウトしますが)のと、メールでQRコードが送られてくるので、iPhone自身で表示しても読めないので、別の端末で表示するかプリントアウトするぐらいです。

4.回線を掴んだらUbigiのアプリを開くと、ユーザー登録画面が起動して登録可能になる。

5.登録完了すれば、プリペイドで好きなプランが選べるようになります。

  (7日間1GBで1500円のプランを選びました)

Ubigigamen

6.支払いが終わればアクティベート完了。

 

選んだ地域が「アジア」なので、日本も含まれるため、試しにローミングしてみると 回線を掴んでいた!

Lte

 

ついでに「確認くん」でIPアドレスの割り当てを見る。

Ugtopkakunin

 

あまり見慣れないIPアドレスなので、whoisしてみる

Ip

これでイギリスの回線(実際にUbigiはフランスの通信事業社Transatelが提供するブランド)だということがわかりました。

あとは、マニラでどれぐらいの速度が出るか楽しみです。

 

------

追記:2019/09/20

 

マニラで実際に使ってきました。

ニノイ・アキノ国際空港に到着してから、UbigiのeSIMをオンにしたところ20秒弱で回線を掴んで通信が開始。

ちゃんとLTEで接続されていて、屋内の一部を除いては回線が切れることもなく快適でした。

今回泊まったホテル(OKADA)のWiFi環境が良かったので、3日間で52MBしか使わず1GBは使い切りませんでした。

20190920

 

« ブロックチェーン技能検定 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブロックチェーン技能検定 | トップページ