« これから起こる「マイナンバー犯罪」 | トップページ | Windows10は悪くない »

2016/02/23

Chrome リモートデスクトップでマウスが消える

GoogleChromeには「リモート デスクトップ」という便利なアプリがあって、Windows上で仮想デスクトップみたいに、Chromeがインストールされてるパソコンを外部からGUIでリモート操作できたりします。

僕はLANにつながってるサーバ機をファイルサーバとして使うのですが、普段は何も出力系のデバイスはつないでいません。
設定変更などでディスプレイやキーボード・マウスなどをつなぐのが面倒なので、リモートデスクトップを使っているのですが、先日マウスカーソルが表示できないという現象に出くわしました。

サーバ側、クライアント側を再起動したり、マウスを繋ぎなおしてみても同じで、思い当たるのはWindows10にしたことぐらいです。
いや、互換性のチェックをしたうえで、Windows10はLAN上にある他のWindows機の共有フォルダが突然見えなくなるとか、Windowsあるあるが減ったらしい(たしかに減ったというか、いまのところネットワークドライブが切れたりしない)ので、移行したわけですが、やはりWindows10が原因でした。

Windows10はつながっていないデバイスの出力をいないらしく、マウスがつながっていないのならマウスカーソルを表示しないという動作をするようです。
これは本来は問題がないのですが、リモートデスクトップは、クライアントのマウスカーソルが、仮想ウィンドウに移動してもそのまま操作できるのが便利だったわけで、これでは不便すぎます。

解決策としては、サーバ側にマウスを繋げばカーソルが復活して、クライアント側での操作は従来通りになるので、いまのところはそうしていますが、マウスのふりをするダミーのUSBドングルみたいのが欲しくなります。

コスパだけで考えれば使っていないマウスを適当に繋いどけってだけなんですけどね。笑


Chrome リモートデスクトップ(※Chromeでの閲覧推奨)
https://chrome.google.com/webstore/detail/chrome-remote-desktop/gbchcmhmhahfdphkhkmpfmihenigjmpp?hl=ja

« これから起こる「マイナンバー犯罪」 | トップページ | Windows10は悪くない »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ