« 親切設計な HP ProLiant MicroServer N54L | トップページ | まるわかりカジノ読本 »

2014/07/06

引き続きN54Lと遊ぶ

前回入手したのHP ProLiant MicroServerN54Lですが、サーバー用途のつもりだったんですが、出来がよかったのでクライアント仕様にちょっとだけいじってみました。

グラフィクスのスコアが1.0というはじめて見た数字だったので、の玄人志向(苦労と至高?)のGF-GT520-LE1GHがこれまた安かったので搭載してみました。

P1010142

PCI-eが1スロットあいているので、ここに挿しますがかなりシビアな感じ
P1010134

ケーブルコネクタをはずして、マザーボードを引き出してみるとこんな感じです。
USBが1ポートあるので、ついでにあまってたWiFiのドングルも挿して無線化。
P1010136

ケースに戻したらギリギリでした。笑
純正のリモートアクセスカードが入らなくなるのですが、サーバーとして使うときはグラフィックボードと入れ替えで問題ないかと思います。サーバーではグラフィックスどうでもいいですからね。
P1010138


Windows7 Pro 64bit版 SP1 でエクスペリエンスを計測。

前回1.0という、サーバーなのでこれは文句ないんですが、クライアントPCとしてはひどいスコア

N54l

今回4.4になりました!
CPUがCore2DUOぐらいなので、ゲームや3Dレンダリングでもしなければ十分かと。

N54l1nvidia

このあとWindowsServer2012を入れたのですが、ドライバは対応機器一覧に出ていないのですが、Windows7版が使えました。
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/76088/jp

--------------
■2015年追記
 BIOSのアップデートがあったので、設定を見直したところVGAメモリの設定がAUTOになっていました。
考えてみればAMD Radeon HD4200相当のグラボが積まれているハズなのにスコアが1.0は低すぎると思って、512MBに手動で設定してみたところ、スコアが3.6になりました。笑

20150308_181845

ということはグラボを追加しなくても、それなりに使えるマシンなんですね。
AUTOで最大にならないのは、サーバー機だからメモリを取られないようにする配慮なんでしょうか。
(実際にメインメモリは4Gから3.5Gになります。)

« 親切設計な HP ProLiant MicroServer N54L | トップページ | まるわかりカジノ読本 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ