« 確認くん IPv6対応について | トップページ | タイムシフト用HDDを通常使用する »

2014/03/31

充電台を改造する

会社で複数のスマホでテストしたりするので、アキバのジャンクで買ってきた充電台とやらを改造してみた。

980円で買ってきたので文句も無いんですが、USBが1Aでしか充電できないので、最近のスマホやiPadには充電できないわけで、中を無理やり削って信頼のANKER製充電器に変更してみました。

20140331_190502

※中身の元の状態写真を撮り忘れたのでメーカーページより転載
1_2


中身は裏からネジ留めかと思って分解したんですが、足が外れるだけで意味はなかった。笑
黒い部分がすべてシールなので、はがして2本のネジを取ると分解できます。

↓こうやって入れました。


20140331_190412


ちなみにこの台、Konnextという会社のもので、amazonで値引きしたものが売ってるようです。

« 確認くん IPv6対応について | トップページ | タイムシフト用HDDを通常使用する »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ