« 確認くん修正しました。 | トップページ | ThinkPad x60でWindows8 »

2013/01/29

iPhone4のスイッチ不良をなんとかする。

なんだかblogを書くときは修理ネタが多いですが、自分の記録用にも便利だったりします。

iPhone5に機種変したので、僕の古いiPhone4を調子が悪いという友人の個体と交換してあげました。
調子が悪いのはソフト的にではなく、電源スイッチが本体側に陥没したまま動かないという、ハード的にだったので、とりあえず分解してみることに。

2

カメラのクッションもズレてるので、派手に落としたのがわかる(笑)
電源部はマザーボードの赤いマルで囲んである右から二番目のコネクタに繋がっている。

3

コネクタをはずして、スイッチの補修部品をつないで見るとあっさり生き返った。

1_

暫定的にケース上部に貼り付けてあるが、このままでは実用できない(当たり前だ)
しかし、このスイッチ部をはずすにはバッテリーだけでなく、マザーボードもはずさないとダメなようだ。
ここから先は、iPhone4の分解はすごく面倒だとさんざん聞いていたので、気合を入れる。
分解手順は友人のアドバイスと以下URLを参照した。
http://matome.naver.jp/odai/2133708648179298401

ってことで小一時間で入れ替え完了。
__

....なんて簡単に書いていますが、電源ボタンはスピーカーもバイブモーターも外すので、結局フル分解に近いです。しかもフレキシブルケーブルの取り回しが芸術的な取り回しで、ピンセットとルーペが必須でした。
もう二度とやりたくないです。

« 確認くん修正しました。 | トップページ | ThinkPad x60でWindows8 »

コメント

チェックしてない日に限って更新されてて笑ってしまいましたf^_^;

この記事へのコメントは終了しました。

« 確認くん修正しました。 | トップページ | ThinkPad x60でWindows8 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ