« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/29

ThinkPad x60でWindows8

まぁタイトルのとおりなのですが、僕はもう7年もThinkPad x60を愛用しています。
IBM最後のマシンでもあり、名機中の名機と勝手に思っているわけですが、メインマシンは変わっていっても、サブマシンのこいつだけはずいぶん長持ちしています。
バッテリーやHDDは何度も交換をしました。

こんな思い出を書いてくと死亡フラグみたいでイヤですが、まだまだ使いますよ。
今後はWindows8のサポートが増えてきそうなので、先に覚えておこうという気持ちと、軽いという噂のWindows8を試したいという理由で、老体のx60に入れてみました。

ちなみにスペックはCoreSoloでメモリも2Gしか載っていないです。

___2

インストール自体は快適で、これが驚くほど速い!

CoreSoloのマシンでもかなり動作が俊敏になります。
今まではガリガリに削ったXPで運用していましたが、office2003をあきらめれば(サポート外、インストールは可能)このままずっと使ってもいいのではないかと思うほどでした。
古いソフトの互換性チェックもしたいので、しばらくは仮運用してみます。

windows8のドライバが充実しているので、レノボに感謝しつつ、素晴らしいハードを作り上げたIBMは偉大だ(った)なぁと思いました。

iPhone4のスイッチ不良をなんとかする。

なんだかblogを書くときは修理ネタが多いですが、自分の記録用にも便利だったりします。

iPhone5に機種変したので、僕の古いiPhone4を調子が悪いという友人の個体と交換してあげました。
調子が悪いのはソフト的にではなく、電源スイッチが本体側に陥没したまま動かないという、ハード的にだったので、とりあえず分解してみることに。

2

カメラのクッションもズレてるので、派手に落としたのがわかる(笑)
電源部はマザーボードの赤いマルで囲んである右から二番目のコネクタに繋がっている。

3

コネクタをはずして、スイッチの補修部品をつないで見るとあっさり生き返った。

1_

暫定的にケース上部に貼り付けてあるが、このままでは実用できない(当たり前だ)
しかし、このスイッチ部をはずすにはバッテリーだけでなく、マザーボードもはずさないとダメなようだ。
ここから先は、iPhone4の分解はすごく面倒だとさんざん聞いていたので、気合を入れる。
分解手順は友人のアドバイスと以下URLを参照した。
http://matome.naver.jp/odai/2133708648179298401

ってことで小一時間で入れ替え完了。
__

....なんて簡単に書いていますが、電源ボタンはスピーカーもバイブモーターも外すので、結局フル分解に近いです。しかもフレキシブルケーブルの取り回しが芸術的な取り回しで、ピンセットとルーペが必須でした。
もう二度とやりたくないです。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ