« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/28

IBMセキュリティチップ

Yun_334

個人で使ってるThinkPad x60をVista Ultimateにアップデートした。
amazonで限定品のVistaアップグレード版を手に入れたからだ。

XPで十分ではありましたが、友人からの問い合わせのVista率が上昇してるので仕方なくというのもある。
導入には何のトラブルもなく完了したので、ThinkPadならではの機能を導入するべく SystemUpdate3を入れてみた。

Vistaにはレノボの「ソフトウェア導入支援」を使ってはいけないというのは予備知識で知っていたのでこれも難なくクリアし、最後に問題となったのはクライアントセキュリティだ。x60には指紋認証があるので、これを便利に使ってたわけですが、どうにも動作しない。
Vista以前のOSで設定されてるからそれを消してからじゃないと動かないといわれる。
BIOSの画面でクリアしても変わらず。

ぐぐってみたら、セキュリティチップそのものをクリアしないといけないということがわかった。ThinkPadは高いセキュリティを実現するためにBIOS画面にも隠しメニューがあるそうだ。

自分用のメモとして以下に手順を書いておく。

<セキュリティチップをクリアの手順>

1. 電源をオフの状態で[Fn]キーを押しながら電源投入し、IBMのロゴ画面が表示されたら、[Fn]キーをはなして、[F1] キーを連打してBIOSの面画を表示。
2. [IBM BIOS Setup Utility] の画面が表示されたら、[Securty]を選択
3. [Security Chip]を選択
4. [Clear Security Chip]の項目で[Yes]
5. [F10]でConfig情報を上書きして再起動

ミソはWindowsの再起動→BIOS画面ではセキュリティチップをクリアするためのメニューが出てこないのだ。

※「ソフトウェア導入支援」を使ってはいけない件
 SystemUpdate3とほぼ同じだがアップデートできないものがあるため。

2008/03/14

Bluetoothブレス

香港から荷物が届いていた。
お楽しみだったBluetoothのブレスレットだ。

M702iSとの比較
744228648_139


何が出来るのかというと、携帯電話とペアリングさしておいて着信があるとブルブル震えて教えてくれるものだ。
その昔、携帯電話にバイブ機能がなかったころにこういう製品があったけど、それは周辺にある携帯電話が着信されただけでも震えてしまう迷惑な製品だった。

今回のこれはペアリングされた携帯電話だけ。
これがあると、電話をバッグへ入れっぱなしの状態でも、ヘッドセットを耳にかけっぱなしにしなくても着信がわかる。
ついでにマイクとスピーカを内蔵してたら便利だとか考えたら携帯電話本体の方が小さいという罠に陥るので考えない(笑)

質感は5000円なりのモノでした。

金具のアップ
744228648_85

LM Technologies Bluetooth Vibrating Bracelet
http://www.expansys.jp/p.aspx?i=163602

2008/03/12

iモード.net使ってみた

ドコモが3/11からマイドコモの拡張機能としてiモード.netのサービスを開始した。
これは「携帯電話のiモードメールと同じアドレスをパソコンサイトからWEBメールとしてご利用いただけます。」とアナウンスどおりの機能でしかないが、気になる点があったので早速入会して試す。幸いマイドコモの会員登録はしていたので簡単に入会手続きができた。

B

懸念事項
 1:MMS(ここではi-modeメールのこと)のプライバシー度の低下
 2:なりすまし
 3:PCからSPAMが送り放題かも

1はローカルの端末で送受信終了していたメールがネット上に存在することになるのでちょっとアレが心配。2は実験してみたがワンタイムパスワードを選択すればほぼ不可能なので安心。3はロケットマウスで実験してみたが送り放題だった。というかブラウザで動くのでどうにでも出来そうなので業者は大喜びなんだろうな。そのうち対策されると思うけど。

メリット
 1:スマートフォンでもiモードメールが使える
 2:長文のメール作成が容易
 3:メールのバックアップがサーバにできる

1は非常にありがたいがMMSの最大のメリットであるプッシュ型メールの意味がない。
かといって定期巡回すると逆に通信料がかさむのではないかと思われる。
2は受信に金がかかるドコモのメールで意味がないような気がする。キャリアは儲かりますが。

画期的ではあってもユーザメリットがほとんどないのが残念ですが、これから2in1のように熟成されていくのを望みます。

A

あと、ドコモの無料ソフト「データリンク」は現在のバージョンではオンラインにデータが保存できる。
その電話帳とリンクしてくれるのはいいんですが、予備知識として知らなかったので、送信テストをしたメールにいきなり名前がくっついていたのはビックリしました。

ちなみに下の写真参照ですが、携帯にはログインするたびに通知されるようです。
これの非通知設定がいまのとこ見当たらないので、なりすましは防げそうですね。

C

つまりiモード.netを勝手に契約して、ワンタイムパスワードを無効にしてなりすまそうとしてもログイン情報は通知されます。迷惑メールに「imode.net.center」を勝手に指定した携帯はどうなるのか実験してません。

ニュースリリース
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/

iモード.net
https://imode.net/cmn/top/

2008/03/08

久しぶりの家電購入

私は結構、物持ちが良くてしかも買うときは吟味して買うので家電で間違えたことはないんです。
そのお陰で数年前にラジオ番組で家電の解説をしてたぐらいですから。

実はいままで我が家には音楽を再生する機械はプレステとパソコンしかありませんでした。音楽を聴きながらのんびり本を読むときもありますから、なんとかしたいと思っていたんです。

そんな事情で久しぶりに家電を買おうと思い、会社の帰り道に秋葉原のヨドバシカメラへ寄りました。

VGF-WA1(Wi-Fiオーディオ)
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/WA1/ Qq

これは何をする機械かといえば無線LANで繋がるスピーカーです。

発売されてからずいぶん時間が経つので新製品ではないです。
この製品の存在は知っていたんですが、四万円もするのでとてもじゃないが買う気にはなれない価格帯だと思っていました。

ところが今日のヨドバシは在庫限りで19800円で売るという暴挙に出ていた。
SONY製品を新品で定価の半額で売るとはすごいことです。

ポイントも7000円近く溜まっていたので迷わず買うことに。

この無線のスピーカーは、単に音源から音を飛ばしてもらうものではなく、自ら無線LANに繋がる端末として動く。

PCのHDDにある音楽ファイルはもちろん、DLNAで接続されたストレージにあるファイルも再生し放題だ。
我が家では持っているCDは全てLANディスクへ保存していてDLNAで共有をしているのでこれさえあればメディア交換の手間は一切ない。
いままではプレステ3でDLNA経由で音楽を再生していたが、かなり手間が省けるのがうれしい。

この製品の良いところ。
 1:充電池内蔵(ACはもちろん、完全ワイヤレスでも運用できる)
 2:AUXがアナログ入力できる。
 3:光出力端子が付いてる。
 4:ネットラジオに対応。

リモコンやスリープタイマーがあるのも申し分ない。
こんな製品が一万円ちょいで普通に買えるのならば爆発的に売れたんだろうなぁと思います。

あとはWindowsMediaプレーヤの外部無線スピーカーとして使える。
これはPCにスピーカーが付いていない場合やノートPCで聞くときに便利です。

この価格ならば大変満足です。
ラジカセを買うつもりでネットラジオも付いたこれは、皆さんにもかなりオススメできます。

後日、amazonでもっと安いことが判明!!(¥17,028円)
>>amazonへ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ