« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/21

便利なプレーヤを入れる

Symbian(S60v3)用のCorePlayerがと出たらしいのでx01NKに入れてみました。
クレジットカードで$24.95を支払い、ダウンロードしてと通常の手順を踏んだところまでは問題ないのですが、インストール後に大変なことが!!

1

シリアル番号の入力ができないんです。
ローマ字+数字の組み合わせなのですが、x01NKのキーボードで数字入力を受け付けてくれないのです。
数字に切り替わらないし、文字キーを押しっぱなしにしても数字入力ができない。こりゃ困った。

仕方ないので後回しにしていたというか、キーボードに不自由はなかったので使う気もなかったんですがBluetoothキーボードを使うことに。

DellブランドのThinkoutside製キーボードをBluetoothで接続するコツは、ペアリング後にドライバを入れて動作確認をするだけで難なく認識しました。
日本語入力には対応していませんが、今回は数字が入力できれば問題ないのでそのままにします。
3

 ※NOKIA製のキーボードはNokia Europeにサポートソフトがあるようです。
    Nokia Wireless Keyboard SU-8W Support Software
    http://europe.nokia.com/A4144291

ということで無事にシリアル通過しました。

2

CorePlayer Mobile for Symbian S60 v3(現在はBeta 2)
http://www.coreplayer.com/

2007/11/16

またNOKIA

1

先日のx01NKですが、レーザー彫刻機でIBMのロゴを入れました。これが塗装した黒がレーザーで消えて下地のマグネシウム合金が出てきて色合いがピッタリでした。

現代に蘇ったworkpadだと思って引き続き愛用します。

拡大写真(※このロゴは個人で楽しんでいるものです。同じものを作りたいと依頼されてもお応えできません)
2


2007/11/13

続・NOKIA x01NK

なんだかブラックベリーにそっくりです。
616244332_248

NOKIA E61と見た目は同じなのに色々アレな具合があるx01NKですが、最近はずっとお気に入りで常に持ち歩いています。
無線LANが使えるので、それなりに快適にネット環境も使えるし、スマートフォンでMMSを受信するのがこんなに楽なんだと思わせる端末です。

IBM風なカスタムを目指してますが、ボディがマグネシウム合金だというのを生かして、つや消し黒に塗装しました。
これは経年劣化で角がスレてきたりすると金属の地が出てきて格好良くなるんじゃないかと思った次第で、問題はスレるまでこの端末を使い続けるのだろうか?それだったら最初からヤスリで磨いちゃおうかなとか思ったことぐらいです。

1

expansysで社外品のクレイドル(2960円)も入手。
これの良いところは旧規格のNOKIA充電器(丸が大きいほう)が使えるのと、ACにつながなくともUSB接続だけでも充電が可能なことです。

2

ついでにNOKIA純正ケース(2270円)も買ってみたんですが、どうにもゴツくて持ち歩きにくい。こういうものは日本人には合わないものなんでしょうか。仕方ないのでアキバのヨドバシで物色したところ、信頼のzeroshockブランドでピッタリのものが!

3

これは980円とお買い得でした。

2007/11/04

NOKIA x01NK

0

SBM版のNOKIA E61(X01NK)を安く入手した。
例のごとく大きくカスタムする前にネームプレートだけつけてみた。

シンビアンOSは慣れているので心配はなかったですが、S60のサードエディションは初めてです。
UIQに比べると携帯電話寄りの操作感、SBM版は勝手アプリを入れるのもかなりシビアなんですが、標準で搭載されているものに不満はないのでよしとします。とりあえずOperaとNaviTimeだけ入れました。

SMS,MMS,E-mailのすべてが受信でき、ブラウザも見やすいし、Bluetoothも内蔵してるので便利極まりない。
中央にポインタがあって操作のほとんどがこれでできるわけですが、クリック感も操作感も抜群です。

なんか褒めすぎですが、長時間触ってると指が痛くなるので、机の中を探ってみたらいいものが!
IBMのトラックポイントではなく、富士通のクイックポイントキャップです。

1_22_2


いやぁ何でも保存しておくものですね。
写真のとおり、穴の大きさも寸法もドンピシャでした。

ただし、枠が干渉するので少しボディを削る必要がありそうです。
さぁてマグネシウム合金のボディをどうやって削ろうか(笑)

とりあえず完成イメージを合成してみた。
IBM風を目指したいなぁ。
33

三次元プリンター

3dprintersjp070328

TVの「世界一受けたい授業」でたまたま見たんですが、三次元プリンターというものを見ました。

昔は三次元プリンターというと、ローランドが出していた彫刻をして立体を作るというもので、モデリングワックス(固形石鹸のようなもの)を彫刻刀で削っていくという立体のプロッターのようなものでした。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/08/06/siggraph2/
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/08/siggraph04/003.html

それとは違う概念でこんなものが出ようとは....衝撃的でした。

三次元プリンターの原理は上記のとおりですが、違う方法だとこういうものもあります。
http://www.chubu3d.com/Wizaray_top.html

価格は100万円。リースなら月2万円ぐらいです。
うーん...欲しい。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ