« アイデア商品 | トップページ | 三次元プリンター »

2007/10/31

Bluetooth腕時計

Image6


現行でも出ていますが、シチズンからBluetoothに対応して携帯電話とリンクできる腕時計が来月から順次発売されるそうです。
個人的にこういう製品が好きなので、突っ込みどころは満載ですが、デザイン的には以前の機種の方が好みでした。

>接続している携帯電話の着信メールを見ることができます。最大10件まで保存され、件名・本文あわせて全角70文字まで読むことができます。カラー液晶なので絵文字もカラーで表示します。

既存機種では着信やメールのタイトル程度の表示だったものが、この機種からは本文も見られるになるとか。
でも「こりゃ便利!!」とか思わないわけですよ。
どう考えても携帯電話を取り出して画面を見るほうがインターフェイスもこなれてるし、視認性(画面サイズの問題)もいいですね。
通勤中、カバンに入れた携帯電話にメールが来ても腕時計で読めるとかそういうシーンを想定しているんでしょうか。

カンニングに悪用されないように、司法試験会場などでBluetoothの電波を妨害すべきだと思いました。

>携帯電話と接続するだけで、携帯電話の時刻・日付に合わせられます。

3Gの携帯電話は時刻あわせをしているので、それに合わせるのは良いことですね。安価な電波腕時計がある時代に必要かどうかは別問題。

>接続している携帯電話カメラのシャッターをリモート操作します。携帯電話に手が届かない位置からでも撮影ができます。

盗撮に使う犯罪者が出現しそうですが、どうせならファインダー機能もつけて欲しかったですね。

i:VIRT M(シチズン腕時計)
http://citizen.jp/ivirt/

« アイデア商品 | トップページ | 三次元プリンター »

コメント

こういう採算度外視みたいな製品を大企業が作ってくれるのって何か嬉しいものですよね。

この記事へのコメントは終了しました。

« アイデア商品 | トップページ | 三次元プリンター »