« 検索エンジン集 | トップページ | 料理本 »

2007/07/12

デジタルコピー10回までOKに

Hdmi


気になる記事が出ていたので、メモ程度の雑記。

----
>デジタル放送からDVD、1回を最大10回に(毎日新聞)
新しい仕組みでは、デジタル放送の番組を、録画機器のハードディスクにいったん取り込んだ後、DVD9枚までは、ハードディスク内の元データを残したまま複製できるが、10枚目にコピーすると元データが消える。複製したDVDから、さらに別のDVDを複製する「孫コピー」はできない。

----

10回だろうが3回だろうが、決まったものであれば気にもならないんですが、最大の関心事は孫コピーできないのは変わらないという事です。いまのDVDメディアが永久保障のハズもなく、劣化したものを次のメディアにコピーできないことで、データそのものが劣化しないのがウリのデジタル録画はメディアの耐久年数が上限となってしまいます。
自分で撮影したビデオは何度でもコピーできて、著作権のある放送媒体を孫コピーできないのは当たり前だという判断基準なんでしょうか。もうちょっとなんとか考えて欲しいものです。

あとは対応機器の問題です。このニュースを聞いた前日にDVDレコーダーを買った人はビックリですね。
PS3のようにオンラインでアップデートできる機器(PS3は録画は出来ないですが)ならともかく、スタンドアローンで動作するビデオデッキ類は当然、この規格(規制?)対応できない。

新規格に対応した特需で、一時的にHDDレコーダやDVD-Rのウリ文句が増えてメーカーは潤うとは予想できますが、こういう時は逆に買い控えの方が大きいのではないかと心配にもなります。

消費税値上げの駆け込み需要と新規格の特需、重なったらどうなるんだろうと思います。

個人的な要望は現在のコピーワンス式は、暗号鍵を組み込みながらファイルの移動をしているので60分の録画を移動するのに同じ時間がかかるので、それをなんとか改善して欲しいと思います。

※我が家では日立のHDD内蔵テレビ→RecPotの移動で、iLink接続にもかかわらず録画時間=移動時間かかります。

« 検索エンジン集 | トップページ | 料理本 »

コメント

欧米ではデジタル録画機のコピー規制をしていないらしいですね。
じゃあ録画機を輸入すればいいのか?というと、
放送の規格が違って使えないんですよね。
NTSCみたいに統一規格だったら良かったのに。
企業のエゴで個人に不便を強いる業界には頭にきます。
消費者に便利な製品を提供するのが企業の使命だと思うのですが・・・
でもレンタルビデオのコピーガードが突破された様に、
デジタル録画機も自由にコピー出来るようになるといいですね。

正直な話コピー規制なんてしなくて良いと思うんですがね(笑)規制されてもそれをかいくぐるソフトが色々あるわけだし。ダビング10も直ぐにかいくぐられるだけじゃないのかなぁと思ったり(笑)日本は変に細かいところが多いですよね全く(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 検索エンジン集 | トップページ | 料理本 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ