« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/24

携帯電話市場の将来

昨日のWBSを見た人は同じことを感じたと思いますが、携帯電話の普及台数が9700万台を突破したので、もう出荷台数は頭打ちだろうと。(9000万台の時点で既に言われていましたが)

ドコモの904iシリーズの発表にあわせて、次にキャリアが狙うのは、どうやって二台目を消費者に持たせるかがテーマになっていた。ナンバーポータビリティを軸にした高機能化、高速化で他キャリアからのユーザーの横取りには限界を感じていたはずだ。

私どものようなCP(コンテンツプロバイダー)会社としては、早いとこ二台目戦略を実施してもらってユーザーの増加に繋げたいと期待していたわけだが....

ドコモがとった戦略は1つの端末に2つの番号だった!
キャリアからみたら端末はともかくとして、交換機のソフトウェア改変で追加料金945円がもらえるとなると戦略としては正しい。
既存のマルチナンバーサービスと違ってメールアドレスも2つ持てるとなれば、このサービスを利用するユーザーはかなりの数はいるだろうと思われる。(DoCoMo 2.0

デュアルモードでビジネスホンのように複数回線で使えるようになれば新しい使い方の提案もできると思う。
(movaとのデュアルネットワークは今後どうなるかも気になる)

さて、これは個人的には楽しみだとしても経営者としては悩みどころだ。なにしろこれではコンテンツ加入者が増えないし、電話代の負担増でウチのコンテンツを退会されてしまうかもしれない。

SBMとウィルコムは「情報端末」としてスマートフォンを増強して二台目を狙うそうだ。
これも個人的にはうれしいニュースだが、経営者としては同じ事で、スマートフォンの恩恵が受けられるのは勝手サイトであり、ウチのような公式サイトを運営している業者には追い風とはならない。

二台目需要の狙いどころは既存コンテンツではなく、既存コンテンツのノウハウだったり、携帯の個性化を狙ったカスタムだったり、情報端末としての使い方をより簡単に便利に使えるようなサービスを増やしていくしかなさそうだと思った。

ある程度の準備をしていて良かったと心から思いました。
やはり好きなことが仕事になっていると、趣味の部分からのアプローチが可能になるのでそういう意味ではプライベートが犠牲になるにしても、仕事としては救われるような気がします。

2007/04/23

迷惑メールの判定

ウィルスバスターのライセンスが、1アカウントあたり3台のPCまで使えるようになった。(だいぶ前ですが)

会社と家とモバイルの3台に同じライセンスが使えるので、素晴らしく便利になったわけですが、いままで個別にライセンス購入をしていたので、それぞれ有効期限がバラバラで、年に何度も有効期限が切れる通知やポップアップがあってそれがストレスでした。

トレンドマイクロのサイト内でライセンスの統合が出来るので、ライセンス統合と有効期限の延長をいろいろしてみた。

有効期限の一番長いものに統合すればいいと考えたのでシリアルを書き換えようと思ったが、ウィルスバスター2007はシリアル番号を入れ替えるのに再インストールが必要だったので素直にアンインストールしてから入れなおした。

いつもの僕だとこの瞬間にウィルスに感染したりして、日記のネタになったりするところですが、そんなネタが毎日あるわけでもなく、あっても困るわけで。難なく再インスコ完了

迷惑メールの判定を全て入れなおさなければいけないので、面倒だから他のPCからエクスポートできないのかと探してみたがそんな機能は無いらしい。

「教えてBP」でも同じ質問をしてる人がいたが、冷ややかな回答しかなかった。
http://oshiete.nikkeibp.co.jp/qa2903615.html

最悪、バイナリエディタで該当部分をコピーしたりすればいいやと覚悟して探してみた。
とりあえずレジストリエディタで検索してみたが無い。

ということでウィルスバスターがインストされてるフォルダでソレらしいのを探してみる。

Ddd

そのフォルダを開いたまま、迷惑メールの判定を更新すればタイムスタンプが更新されたファイルが、それを収納してるファイルということだ。

....見つけました。

ASPBList.dat(拒否リスト)
ASPAList.dat(許可リスト)

これらのファイルは幸いプレーンテキストだったので、それぞれ記述すればOKというきわめて単純な話でした。
ウィルスバスターを再起動しないと反映はされないようです。

同様のことをしたい人は自己責任でお願いします。

2007/04/14

PCに背面液晶

ノートPCに背面液晶を付けたものがASUSから出るそうだ。
携帯ならともかく、ノートPCで??と疑問符が二つ付くような印象だったんですが、写真をみて納得。
1531_m

実用性があるかは使って見ないとわからないですが、デザインは良いと思いました。
プレゼン用に自分に小さい画面、相手に大きい画面とか想定したんですが、小さい画面はvistaのSideShowでしか動かないそうだ。

うーん。。。
マルチディスプレイのひとつにしてくれれば良かったのに。
そのうちフリーウエアで誰かが作ってくれそうですが。

ASUSTeK W5Fe
http://www.asus.co.jp/products4.aspx?l1=5&l2=139&l3=508&model=1531&modelmenu=1

2007/04/07

健康第一ですね

昨夜から背中に痛みが。
帰宅してからもどんどん痛くなって、激痛に変わった。
大きな運動をした覚えがないので筋肉痛ではないが、寝返りを打つたびに激痛がして寝れない。

仕方ないので早朝でもやってる二ノ橋にある城南薬局へタクシーでシップ薬を買いにいった。
症状からして四十肩じゃないのかと、タクシーの運転手も薬局のオヤジも言うので、消炎鎮痛剤入りのシップを買う。

背中に貼ってみると、だいぶ痛みが取れたのでちょっと安心していた。
ところが、今度は背骨に激痛。

ただ事ではないと思い、近所の接骨院にかけこんだ。
「椎間関節炎」らしい。これは急性だといわゆるギックリ腰。
私の場合は腰ではなく、肩甲骨の間が椎間関節炎(ついかんかんせつえん)だった。

以前からの肩こりと首の痛みがしばらく無いと油断してたんですが、それがダメで背筋の柔軟性が無くなって背骨に負担がかかり、椎間板が炎症をおこしたらしい。

全治二週間だそうで、まだ痛くて何もできないです。
特に同業者の皆さん、肩こりの自覚症状が無い人は気をつけましょう

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ