« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/17

正しく生きる

「正しく生きていると気分がいい。」

事故で亡くなって恩返しも出来ずにいる先輩がよく言っていた言葉だ。

僕は他人より悪知恵が働く。他人を騙すことなんか簡単だと思ってる。
でも絶対やらない。知恵はほかの事に使う。

若い頃、よく騙された。 女の子は苦手だったので、主に人生の先輩達にカモられた。
僕が「騙そうとしているなぁ」と気づいても、その人に「騙せると思われた」ことが残念で、騙されたまま終わることがほとんどだ。相手はチョロイとでも思ったのかな。

騙されるたびに「ここで僕の信用を失うことのほうが、貴方が今手にしたわずかなお金や手柄より大きいことに何で気づかないのだろう?」とかわいそうに思っていた。

ずっと僕に信用されていれば、これから得られるかもしれないメリットの方が大きいのにって。損得で考えればそういうこと。気持ちで考えれば僕の周りで正しく生きていない人で幸せになってる人は見たことが無い。
僕を騙したことも忘れて、調子が悪いからヘルプしてくれとか連絡をしてくる。
正しくない生き方をしている人は、気持ちよく暮らせないから損をするって何で気づかないのだろう。

騙されても僕はまだ生きてるし、まだまだ上を目指してる。

でも上ってなんだろう。
世界中の人を幸せにする事を考えるほど勘違いもしていない。
僕の周りにいる大事な友人や従業員や家族の皆が生活に困ることなく、いつも笑顔で時にはバカ笑いしてくれればそれでいいと思っている。

正しく生きていれば何者にも負けない。いつもそう思っている。だけど仕事じゃ少しだけ妥協して、もらえる時は遠慮なくもらうことにしている。
同じ相手でも貰えないときにはいただかない。商売としては正しいかどうかわからないけど、営業をしなくてもいつも仕事はいっぱい来て大変だ。スタッフの皆には金にならない仕事を頼んでしまうこともしばしば。
いつの日か、そう遠くない日に皆に恩返しをできればと思っている。

正しく生きて正しいお金をもらって正しく使うような会社にしたい。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ