« 990円のMP3プレーヤ | トップページ | 正しく生きる »

2006/08/17

携帯電話と固定電話の一体サービス

固定電話(加入電話)と携帯電話が同じ番号を使って「使い分ける」ことができるサービスが総務省で認められたそうだ。(8/16日経新聞)このサービスはFixed Mobile Convergenceの略でFMCと呼ばれる。
フルモデルチェンジみたいですが、そのうちMNP(ナンバーポータビリティ)のように頻繁に会話に登場するようになるのだろうか。

イギリスで流行し始めてるBluephoneや韓国でも同様のサービスが始まるという。
私は元々電話マニアでもあるので、非常に気になるところなんですが、現在は携帯電話の良番(良い番号)ブームが、MNPの到来を間近かに受けて一時加熱していましたが、それも一段落して次はFMC用に加入電話の良番が再び高値で取引される時代が来るのかもしれないとか思いました。

MNP,FMCを組みあわせた新サービスが、各キャリアから登場するのは予想できますが、最終的には同等のサービスを価格で競い合うようなことになるまで何年ぐらい掛かるか予想するのも楽しいと思います。

« 990円のMP3プレーヤ | トップページ | 正しく生きる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。