« GWの旅行 | トップページ | Bluetooth社員証 »

2006/05/14

Vodafoneのアドレス

ソフトバンクがvodafoneの名称を変更しても、既存のvodafone.ne.jpで作ったメールアドレスはそのまま使えるというニュースがでていた。
電気通信事業者の役割としては当たり前の話なので、気にも留めなかったんだけど、そこで気付いたことがあったので実験。

実はj-phone時代のドメインが生きていることに気づいているヒトは少ない。移行当時は旧アドレスがそのまま使えることになっていると発表していたので、現在でも使えるはずだ。

早速、私の予備機のvodafoneで実験。

hide***@t.vodafone.ne.jpが東京の契約なので、
hide***@jp-t.ne.jpへドコモ機から送信してみる。

数秒後、i-modeセンターからエラーメールが返ってきた。
あれ??使えない。

ユーザーがいないというエラーなので、ドメインとmailサーバが生きてるのは証明できた。

もしかして!vodafoneになってからメールアドレスを変更したものは使えないのだろうか?誰か、j-phone時代から@以前のアドレスを変えていない方がいましたら実験してもらえるとありがたいです。

----
後日、いろんな方からご報告いただきました。
j-phone時代から変更していない場合は届くようです。

ということはsoftbankドメインになったらば、三つのドメインで使えるということですね。

« GWの旅行 | トップページ | Bluetooth社員証 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。