« IT業界の風向き | トップページ | クレジットカード付きの健康保険証 »

2005/11/09

FOMA用マルチナンバー

「マルチナンバー」の概要
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20051019_2.html

NTTドコモから「マルチナンバー」というサービスが11月10日より始まるらしい。
mova用に「ナンバープラス」というサービスがあって、一つの端末に二つの番号を付与できるものの拡張版だ。
何を拡張したかというと、ナンバープラスは着信用に二つの番号を持てるが、発信は親番号(契約番号)のみというサービスだったが、マルチナンバーは発着信を完全に分けることが出来るそうな。

詳しくはプレスリリース参照ですが、両方の番号を別々に請求が出来たりとか、プライベートとビジネスで分けることを前提としてる。
ただ、これは浮気用とかも愛人用とかも考えられるわけで、使い方は人それぞれだろう。

これのミソは「ナンバーポータビリティ」が施行されたときに、他のキャリアへ移行されてしまうのを防ぐことの布石ではないかと思う。
なにしろ、このサービスを使っているユーザは、他キャリアへ移行すると二台持ち歩くハメになるわけですから。
他キャリアも追従する可能性はあるにしても、このようなダイヤルインというか、外線ボタンが2個あるビジネスホン(もしくはホームテレホン)のようなサービスがNTTグループらしくて非常に面白いと思いました。

私の場合、友人から頂いたゾロ目のすばらしい電話番号(いわゆる良番)を維持するためにFOMAカードに番号のみいれて持ち歩いて、その番号に着信があった場合に普段用の携帯に転送したりしてるのですが、これは基本料金が二台分だし、転送時には通話料が自分持ちと言う二重苦から脱することが出来そうなのでうれしい限りです。

« IT業界の風向き | トップページ | クレジットカード付きの健康保険証 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。